産地・素材・製法のすべてにこだわった自慢のごぼう茶をお届けします!

商品のご注文・お問い合わせ 通話料無料0800-100-7050 受付時間 9:00~18:00  年中無休(年末年始を除く)

電話をする

カートを見る

メニュー

  • ティーバッグ
  • ノンカフェイン

あじかん国産菊芋ごぼう茶菊芋のおかげ

テレビや新聞で注目される食材「菊芋」と、あじかん自慢の国産ごぼうをブレンド。食事や生活習慣が気になる方などの、すこやかな暮らしづくりをサポートします。
菊芋研究で知られる佐賀大学・松本雄一先生との共同開発商品。国産菊芋と国産ごぼうをバランスよく配合し、上品な香りの美味しいお茶に仕上げています。

こんな方にオススメします

  • 食生活を改善したい方へ
  • 健康を気にされている方へ

商品について詳しく見る

ご購入はこちら

内容量・成分・注意事項

商品名
あじかん国産菊芋ごぼう茶 菊芋のおかげ
原材料名
ごぼう(国産)、きくいも(国産)
容量・入数
  • ■お試し品:14g(2g×7包)
  • ■通常品:60g(2g×30包)
保存方法
高温・多湿を避け常温で保存してください。
摂取上の注意
  • ■熱湯には充分ご注意ください。
  • ■本品は天産物を使用しておりますので、収穫時期などにより色・風味のばらつきがある場合もございますが、品質に問題ありません。
  • ■開封後はお早めにお飲みください。
  • ■万一体質に合わない場合はご使用をお控えください。
栄養成分表示①1袋(60g)あたり
エネルギー:223kcal、たんぱく質:5.6g、脂質:0.6g、炭水化物:48.8g、食塩相当量:0.02g。(この表示値は目安です)
栄養成分表示②1包分(1,000cc)抽出液あたり
エネルギー:10kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:2g、食塩相当量:0g。(この表示値は目安です)
※1,000ccの熱湯に1包(2g)を入れ、3分間抽出した液について分析しました。
召し上がり方
  • ■煮出す場合
    やかんなどに約800~1,000ccの水と本品1包を入れ、沸騰後3分間ほど煮出してお使いください。
  • ■カップの場合
    本品1包に対して、熱湯をカップ1杯分注いで、30秒程度蒸らしてください。
菊芋ごぼう茶のイメージ写真

食物繊維イヌリンが豊富な菊芋ごぼう茶

健康づくりは、毎日の食生活から始まります。そこで、あじかんは現代の食事をサポートする食材として研究されている「菊芋」に注目しました。
独特のクセのある菊芋をごぼう茶とバランスよく配合することで、ごぼうの香ばしさに菊芋の甘味が加わった、上品な香りの美味しいお茶に仕上げています。

注目の健康食材「菊芋」とは?

  • 低糖質で低カロリー

    菊芋は糖質の多いジャガイモとは異なり、キク科の仲間であるため糖質が少なく、しかも低カロリーです。※菊芋は糖質が少ないこと

  • 食物繊維イヌリンが、
    野菜の中でも特に多い

    注目の発酵性食物繊維イヌリンが豊富に含まれており、健康に気遣う方、食事にこだわる方におすすめです。

  • 流通量が少なく、
    希少性が高い食材

    栽培面積が限られており流通量が少ないため、一般的に生鮮品として店頭に並ぶことはなかなかありません。

  • 健康食材として
    テレビや新聞が注目!

    各種メディアで菊芋が紹介されており、次代の健康食材としてその栄養成分や働きが注目を浴びてます。

畑から採取した菊芋の写真
佐賀大学農学部 松本雄一 博士
菊芋の研究で知られる
佐賀大学農学部
キクイモ健康プロジェクト長
松本雄一 博士

佐賀大学との
共同開発商品です。

菊芋を長年研究してきた佐賀大学と、味づくりのプロであるあじかんが「菊芋のパワーで健康をサポートしたい」という共通の思いから共同開発が実現しました。

菊芋ごぼう茶のイメージ写真とパッケージ画像

菊芋のイヌリンは、
お茶で摂ることをおすすめします。

水溶性食物繊維であるイヌリンは、野菜の中でも特に菊芋やごぼうに多く含まれています。菊芋のイヌリンは80℃のお湯で溶け出すため、余すことなく簡単に摂取する方法として菊芋をお茶にして飲むというのはとても理想的です。
菊芋の働きは研究結果でも示されており、続けて飲むことで健康的な身体を目指せるでしょう。

佐賀大学農学部 松本雄一 博士
佐賀大学 松本雄一 博士

ごぼう茶の
あじかん

だから、
美味しくできました。

菊芋ごぼう茶のイメージ写真

菊芋ごぼう茶の美味しさの秘密

  • 自社農場の写真

    国内の自社農場による
    良質な菊芋の栽培

    茨城県の自社農場などで栽培することで、安定して良質な菊芋を確保しています。

  • 焙煎している様子

    あじかん独自の焙煎技術

    あじかんが長年培った独自の焙煎技術により菊芋のえぐみやクセを抑え、菊芋の味・香り・甘みを最大限に引き出しています。

  • あじかん社員が研究している様子

    研究を重ね辿り着いたのは、
    ごぼう茶とのブレンド。

    菊芋をごぼう茶とバランスよく配合することで、ごぼうの香ばしさに菊芋の甘味が加わった、上品な香りの美味しいお茶に仕上がっています。

ごぼう茶を飲んでいる女性イラスト

モニターの92%が「おいしい飲みやすい」と評価しています。

※お客さま個人の感想であり、効果・効能を示すものではございません。(自社調べ/モニター25名)

あじかん国産菊芋ごぼう茶菊芋のおかげ

「国産の菊芋」と「あじかん自慢の国産ごぼう」を
バランスよく配合。
ごぼうの香ばしさに、菊芋の甘味が加わった
上品な香りの美味しいお茶に仕上がりました。

菊芋ごぼう茶のイメージ写真とパッケージ画像