糖化は美容と健康の大敵

こんにちは
昨日は、広島の街に出てチャンコ鍋をたらふく食べました🍲
美味しかったです。
鍋は家庭によって、いろいろですよね。
我が家で鍋をする時は、水炊きが多いです。
私は、お店で食べるとしたらもつ鍋でしょうか?
昨年、福岡で食べたもつ鍋はおいしかったなーhappy01
もつ鍋は、コラーゲンがとれます。
そして、ごぼうがたっぷり。
ピーラーで薄く削って、シラタキのようにいれると美味しいですよ。
美味しくて美容にいいって最高ですね。


これは、我が家の水炊きです。
ただ、美味しいからって、食べ過ぎると血糖値が上がって身体の糖化が進むらしいので気をつけましょうね。
腹七分くらいが良いですね。
糖化とは、ブドウ糖などの還元糖がアミノ酸やタンパク質に結合して、茶褐色の物質に変化してしまう反応のことをいいます。
私たちの身体はタンパク質でできていますので、糖化も進みやすいんです。
特に、肌や血管、筋肉などを構成するコラーゲンは、糖化されやすいそうですよ。
コラーゲンが糖化されると、どうなるのでしょうか?
コラーゲンに還元糖が結合するだけではなく、複雑なメイラード反応の結果、AGEs(advanced glycation end products:終末糖化合物)と呼ばれる毒性の高い物質に変わり、体内に蓄積してしまいます。
蓄積したAGEsは、ミトコンドリア内膜のNADPH酸化酵素の発現を促進させ、過剰な活性酸素を発生させます。
結果、酸化ストレスによって肌や血管の正常な構造が破壊され、老化現象が引き起こされてしまいます。
美容成分として、コラーゲンをサプリメントで摂っている方は、血糖値が急上昇するような食生活を避け、抗酸化成分を組み合わせると良いかもしれませんね。
同じカロリーの食事でも、野菜から先に食べることで、血糖値の急上昇を防ぐことができるそうですよ。
ベジタブルファースト。
ごぼうにも、そんな機能性があるのではないかと思っています。
社内の誰かで試して見る価値はありそうですね。happy01

糖化は美容と健康の大敵” への1件のコメント

  1. 糖化について真面目に考えてみる。

    ご存知ですか? 「糖化」 近年のアンチエイジング界?では話題の糖化です。 どうやら、糖化は、お肌のシワ・しみなどに影響を与え、 影響を与えるというよりも、それらの原因である老化タンパク質を生成する要因なんだそうです。 糖化というものに関しての正しい知識と