*食べ方研究*「ごぼう茶漬け」

こんにちは、城間(しろま)です(^O^)

最近、すっかり朝晩が冷え込むようになりましたね。

通勤中に吹く風のにおいも秋冬のにおいがして、

なんだか少しだけ寂しいような、ひと肌が恋しい日々です(^^;)

日に日に肌寒くなるので半袖シャツの出番もそろそろ終わりそうです**

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今月は茶殻活用レシピをご紹介します♪

今回の創作テーマは~暮らしに寄り添うごぼう茶~

ということで、「ごぼう茶でお茶漬け」です。

【材料】 

ごはん(180 g)、ごぼう茶(温)、鶏がら顆粒(小さじ1)、料理酒(大さじ1)、塩コショウ(適量)

<トッピング> 

ごぼう茶茶殻(1包)、鶏ささみ(1本)、ミョウガ(1個)、かいわれ大根(少量)、きざみわさび(お好み)

【作り方】

①鶏ささみのスジを取って、身を開き、平らなお皿の上に置く。料理酒と塩コショウをふりかけ、ふんわりラップをかけて、レンジ(500W)で2分加熱する。加熱後、軽く身をほぐしておく。

②かいわれ大根は根を切り落とし、ミョウガは細切りにする。

③お椀にご飯を盛り付け、鶏がら(顆粒)を入れたら、ごぼう茶を注ぐ。

④トッピングを盛り付けて完成。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最近よく、お客様から「茶殻をお茶漬けにしてるのよ^^」というお声をいただくんです♪

もしや、お客様の間で「ごぼう茶漬け」がひそかなブーム到来!?(>v<)

ということで善は急げ。ブーム(仮)に便乗してみました。

私は洗い物を少なくしたかったので(u u;)

丼ぶりにそのままごぼう茶を作り、鶏がらを入れてご飯をよそいました(´・w・`)。・。・゜

手軽にごぼう茶の食物繊維をまるごとのがさず「いただきます!」

鶏ささみを使っていてヘルシーなので、受験生や、夜遅くまで頑張るお父さん、お母さん

味の濃いものが苦手な方にぴったり!…かもしれませんね(^^)v

。**。・。゜*。**。・。゜*。**。・。゜*。**。・。゜*。**。・。゜*。**。・。゜*

今後も、ごぼう茶の食べ方、飲み方研究を続け

一、愛飲者として皆様と共にごぼう茶を楽しんで参りたいと思います^^

台風、秋雨、気温低下…などなど体調の崩しやすい季節です。

どうぞご自愛くださいませ。

コメントは受け付けていません。