桑葉畑からこんにちは!

こんにちは。あじかん城間です。

今年の夏は一段と暑さ際立つ夏でしたね!

台風がいくつか過ぎると9月は暑さも少し落ち着くようなので一安心です(^_^;)

さてさて、そんな日差しもまぶしい7月某日、私たちは熊本県におじゃましてきました。

目的は…あじかんのおいしい青汁の原料のひとつである

\\桑葉の圃場見学です!//

あじかんのおいしい青汁に使われている桑葉はなんと!

作付から収穫までに約年!

背丈も2メートルを優に超えます!

 


阿蘇の雄大な自然に育まれ、太陽をたっぷり浴びた桑の葉は

葉っぱ一枚の大きさもBIGで、人の顔よりも大きい!

緑も鮮やか!葉もハリがあってつややか!

初めて桑葉畑を見た城間は、そのわっさわっさ

文字通り様子にびっくりしました(@0@)!

このたくましく成長した桑を、早朝の涼しい時間から一枝一枝

人の手でカットして収穫します。


太いものや、根本の方の枝では

直径4~5センチメートルほどのツワモノも・・・

それらもすべて機械は使わず、手作業のハサミで「―バチンッ!」

握力がすごく必要な作業なので

作業を経験したことがない人がこの収穫体験をすると

一株切り終わるころには手が疲れて何も握れなくなってしまうんだとか。

こうして手作業で収穫された桑葉はすぐに工場に運ばれ

その日のうちにおいしい桑葉の粉末にされます。

工場での桑葉の様子はまた別の機会にお伝えできればと思います♪


ちなみに、枝をすべて落とされた株はこんな感じ。

ちょっと…いや、かなりさっぱりしました!

でも、の木は生命力にあふれていて

切られた年の冬には新しいが出て

翌年の夏にはまた、わっさわっさと元気な姿を見せてくれるそうですよ。

なんだか力をもらえそうですよね。

ということで、もう一歩畑の中へ踏み込んで

桑のパワーを全身に浴びてみたり・・・(笑)


ほんとに、桑の背丈が高くて身長158センチメートルの私は

すぐに埋もれてしまいます(゜-゜)

しかも、桑ってクセがほとんどなくて、青汁にしても口当たり柔らかなんです。

ひとことで言っても「おいしい!)^o^(

青汁に苦手意識をもつ私が飲んでも「おいしい!)^o^(

そんな桑もたっぷり入って、ごま若葉に、ごぼうまで!

\あじかんのおいしい青汁/なら、ついつい朝ご飯を抜いてしまいがちな私でも

しっかり栄養補給できそうです♪


あじかんのおいしい青汁にご興味を持たれた方はコチラから

 ➡ https://www.ahjikan-shop.com/product/aojiru.html