『干し芋』販売終了まであと10日!

こんにちは。あじかん城間です。

6月も中旬を過ぎて、最近の広島は雨続きです。

雨が降ると、ムシムシしますし、車に水をひっかけられたり…なんてこともしばしば(^^;)

雨なんて・・・と思うこともありますが、ふと目線を上げると、

雨のしずくがきらきらと光って、一段ときれいなあじさいの花をみかけたり

運が良ければ虹を見つけたり。

雨が降って得した気分になることもあるもんだな。と思う6月20日です。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

さて、そんな雨続きの今だからこそオススメしたい商品があります!

それは『石塚さん家の干し芋』です。

なぜ、今の時期におすすめなのか。

この時期は雨の日が増えて、外に出かけずにおうちにこもる時間も増えますよね。

そんな”おこもり時間のおやつ”にぴったりなのが、あじかんショップで購入できる『石塚さん家の干し芋』なのです。

この干し芋が他の干し芋と違うのは、なんといってもその「おいしさ!」

「干し芋」というとパサパサした「昔の保存食」というイメージをお持ちの方も多いのはないでしょうか。

確かに、干し芋は「保存食」として活躍していた時代もありました。

でも、『石塚さん家の干し芋』は違います!!

しっとりもっちりねっとり

そんな表現がぴったりの、濃厚で上品な甘さが特徴的な贅沢おやつなんです)^o^(♪

使っているお芋は、ごぼう茶に使われるごぼうの産地のひとつ「茨城県」で

石塚さんが大切に育てた「紅はるか」。

紅はるかは、独自の完熟法で糖度を高められ、昔ながらの天日干しで

ゆっくり、じっくり、甘味とうま味を引出され、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。

だから『石塚さん家の干し芋』は、もはや「てまひまかけた手作りスイーツ」なんです(^o^)

しかし、この時期、あじかんショップで『石塚さん家の干し芋』がご注文できるのも残り10日

ご注文の受付は2018年6月30日(土)までとなっております。

この機会に、是非一度ご賞味くださいませ。

ご注文はこちらから→http://www.ahjikan-shop.com/product/potato.html?ad_code=blog