アンチエイジングリアル激突討論会

こんにちは(^ ^)
あじかん研究員の井上です。

昨日、青森、東京と5日間の出張から帰ってきました。
木曜の夕方、大崎ゲートシティで開催された南雲先生と白澤先生のリアル激突講演会に参加しました。
お二人ともアンチエイジングでベストセラー作家でもある先生です。お互いに説得力があって白熱した討論会でした。
かなり面白かったですよ。

そのお二人がコラボレーションした『百歳まで20歳若く生きる方法』が出版されました。要チェックですね。
その後のサイン会、懇親会も盛り上がりました。

20120929-210015.jpg

お互いに、主張されているところは相反するようで、基本的なところは共通するところが多いと思います。
まずは、本を買って読んでみます(^ ^)

20120929-213508.jpg

南雲先生は、全国で講演会に回っておられます。
皆さんもぜひオススメです。

20120929-214057.jpg
サイン会の様子
来ていただいたお客様に、ごぼう茶を飲んでいただき、美味しいと言っていただいたので嬉しかったです。
翌日の朝は、白澤先生が推奨される野菜ジュースを飲みましたよ(^ ^)

青森のごぼう収穫

こんにちは(^ ^)
あじかん研究員の井上です。
先月に続いて、また青森にやって来ましたよ。
まだ、昼は少し暑いくらいですが、さすがに夜は、涼しくて気持ちいいです。
八戸からレンタカーで、三沢、六戸を周り、ごぼうに関係する方々に話を聞かせてもらいました。

さすがに、産地ブランドとして有名な青森ですね。
土は黒土で、これからが最盛期。暑い夏でしたが、大きな天候不良もなく、今年の出来は最高だそうですよ。

20120927-134145.jpg
ごぼうの葉が青々と茂っています。

風景は北海道のような感じで、トラクタなどの規模も大きいです。

20120927-134435.jpg

ちょうど、ごぼうの収穫をされている農家さんを見かけました。
事情を説明して、収穫作業を見学させていただきました。

20120927-135733.jpg
みなさん、陽気で楽しんで収穫されているようでしたが、私達も経験があるのでわかりますが、とても大変な重労働です。
農家さんには、やはり頭が下がりますね。

今回は、山崎さんとあじかんアグリファームでごぼう栽培を担当している二人、佐伯さん荻野さんも一緒です。

みんな、青森の農業に対する取り組みに驚いていましたよ。

収穫作業を見学してる途中、豚を荷台に載せたトラックが、一匹ヒモで引きずって走って行きました。
多分、豚が荷台から飛び降りたのでしょうが、運転手は気づいていませんでした。
しばらく忘れることができないくらい、衝撃的でした。

奈良の宇陀金ごぼう

こんにちは(^-^)/
あじかん研究員の井上です。

今週と来週は、出張続きです。
岡山理科大学の益岡先生とお会いした後、奈良女子大学に行ってきました。
奈良女子大学の中には、鹿がいるんですね。
奈良駅から大学までは、古い商店街を抜けて行くのですが、途中に奈良野菜を扱う気になるお店があるのです。

20120922-084534.jpg

店先には、花や野菜が並べられ、中は右半分が野菜や味噌などの調味料、左半分は古着っぽい洋服や靴などが売られていました。
若い美人店員さんでした。

以前から宇陀金ごぼうの事は知っていたのですが、前回店を覗いた時は真夏でしたので収穫前でした。今日こそはあるかな?と期待して行きました。

20120922-085546.jpg

宇陀金ごぼうありました。
確かに、表面にキラキラと金色に光るものが付いています。
宇陀地方の土は、雲母が多く、収穫直後に太陽にかざすと、土の雲母が反射して黄金に輝くそうです。
ちなみに、「雲母」はカリウムを主成分として含む「珪酸塩鉱物(けいさんえんこうぶつ)」の仲間で、光沢があり、黒雲母、白雲母、金雲母など多数の種類があります。

決して形が良い訳ではありませんが、店員さんによるとアクが少なくて柔らかいのが特徴だそうですよ。
早速ゲットして、もっと宇陀ごぼうのことを店員さんに聞こうとしたのですが、お客さんが結構多くてあまり話を聞けませんでした。
実は、宇陀のごぼう農家さんらしく、宇陀のいろいろな特産品を持ってきて販売しているそうですよ。9月から12月くらいまで、宇多金ごぼうを販売するそうです。
旬の時期しか食べれない貴重なごぼうです。
山ごぼうのもろみ味噌も売っていましたよ。

気になる漬物がありました。

20120922-090310.jpg
これもごぼうかなーと聞いてみると、違うそうです。
珍しい名前の野菜なので、試しに買って見たのですが、何という名前の野菜か忘れてしまいました。
誰か知っていたら教えてください。

うどん

こんにちは(^-^)/
研究部の井上です。

今日は、仕事で香川県にやってきました。
岡山から瀬戸大橋を電車で渡ったのですが、景色は最高でした。

20120921-155159.jpg

あっという間に四国につきましたが、とたんにうどんが食べたくなってきましたー。
前きた時は、もう5年前になりますが、大学時代の友人とうどんツアーで、1日にうどん屋を5軒くらい回りました。
たしか、美人姉妹がやっている製麺所にも行った記憶があるのですが、また行きたいなー。まだ美人かなー
今日は仕事なので難しいかなーと・・・

せっかくなので、帰りくらいは坂出によってうどんを食べて帰りたいなと思っていたのですが、今日訪問させていただいたお客様が、お昼に多度津の美味しいうどん屋に連れて行ってくれました。

20120921-155139.jpg
220円のぶっかけうどん小とかきあげ。ごぼうのかき揚げだと思ったが、入っていなかったです。

香川のうどんはやっぱり最高でした。
でも食べても食べてもうどんが減らない。
小でも、それくらいボリューム満点です。
大を頼んだら、えらいことになるらしい・・・

驚いたのは、お客さんの回転率がものすごい。
うどんはくせになります。
毎日食べたい。安いし、ラーメンよりはヘルシー。
いいところですね。
四国は。

子供にごぼう茶

こんにちは(^ ^)
研究部の井上です。

我が家は、ごぼう茶を発売して以来、子供たちには、麦茶の代わりにごぼう茶を飲ませています。
三人いるのですが、みんなごぼう茶が大好きで、おかげで元気です。

毎日のように、長男(小学4年)の友達が放課後に家に遊びにくるのですが、ノドが乾いたと言って来たら、子供の友達にもごぼう茶を飲ませます。
何のお茶かは黙って飲ませます。
子供は結構味に敏感で、飲んだことのない味のごぼう茶に気がつくんです。

そのうち、私のの子供がごぼう茶と明かすと、子供同士で、ごぼう茶が美味しいかどうか議論が始まります。

それを聞くのが、結構楽しいです。
最近は、おかげで大多数が、美味しいと言うようになって来ましたが、一人だけごぼう茶がまずいという子供がいるんです。
その子にも、美味しいと言ってもらえるごぼう茶を開発したいと企んでいます。

子供には、どうせなら体に良くて、安全なものを飲ませたいですよね。
カフェインはごぼうに入っていません。
小さなお子さんや授乳婦さんにも、お勧めします(^ ^)

20120918-231750.jpg

ごぼうの季節

こんにちは(^-^)/
研究部の井上です。

3連休ですね。
昨日は、広島は夏のように暑かったです。
でも、夜と朝はずいぶん涼しくなってきました。
我が家のペットの熱帯魚も、ようやく冷却機を外し、魚達も涼しげに泳いでいます。

20120916-094834.jpg

今年の春に、ごぼうの種を家の花壇に植えました。
そのごぼうが、夏には腰くらいまで大きく育ち、最近は少し枯れてきました。
試しに少し掘って見たのですが、ずいぶんと太く育っているようなので、子供達と収穫しましたよ。

20120916-100142.jpg
まず、葉っぱを根元から切って、周りの土を掘っていきます。
子供達が引き抜こうとしましたが、びくともしませんでした。

20120916-100516.jpg

20120916-100546.jpg

土のしたが、コンクリートだったため、40から50cmの短いごぼうでしたが、立派に太いごぼうができるものですねー。
トラクターなら一瞬でしょうが、これだけのごぼうを掘るのに30分以上かかってしまいました。

このごぼうは、早速きんぴらにしていただきました。

20120916-100907.jpg

以前、山崎さんに家庭菜園でごぼうを作っていることを話すと、ホームセンターに売っている袋入りの土に、そのまま縦にして植えるといいよと言われました。
来年は、それでやって見ます(^-^)/