リビングひろしまのプレゼント

こんにちは。
今日は、山崎農園の山崎さんが、あじかんに訪問されたので、歓迎会を行いました。
茨城から広島まではるばるやってきていただき、ごぼうや農業について講義を行っていただきました。
農業は、化学的な要素があり、とても興味深かったです。
窒素、リン酸、カリウムはそれぞれ割合が様々な肥料が販売されています。
作りたい作物に合わせて、その割合を決めると良いのだそうです。

さて、あじかんから販売されています、ごぼうのひみつシリーズのごぼう茶とごぼうポタージュが、リビング広島の7月28日(第1512号)でウィークリープレゼントとしてもらえますよ。
広島地区にお住まいの方はぜひ応募して見てくださいね。

20120726-234434.jpg

グッドエイジング

こんにちは。
昨日は、NHKの探検バクモンに南雲先生が出演されていましたね。
http://www.nhk.or.jp/bakumon/prevtime/20120718.html
わたしは、2週連続で見ましたよ。
勉強になりました。

今、ダイエットやアンチエイジングの本が爆発的に売れています。
なぜなら、みんな少しでも若く健康的にlなりたいと思うからで、本屋さんでも特別にアンチエイジングコーナーができてたりします。

番組のなかで、南雲先生が言われた、『アンチエイジングという言葉に抵抗を感じました。グッドエイジングというか、良い年の重ね方が大事だと思いました』という言葉が印象的でした。
科学技術は、際限なく発達しています。もちろん老化しないように食生活や紫外線に気をつけることが大事です。
でも、もっと大事なこと。それは、健全な精神というかハツラツとした明るい気持ちを持って生活できることが大事ですよね。
美味しいご飯を、みんなで楽しく食べる。それがヘルシーなら言うことなしだと思います。

食品には、栄養と美味しさと健康の3つの機能があると言われています。
それぞれ、栄養が1次機能、美味しさが2次機能、健康が3次機能と呼ばれていますが、最近では、2次機能である美味しさも、ひとの健康に貢献することがわかっているそうですよ。
ジャンクフードも美味しいですが、私達食品メーカーが開発するべきは、ヘルシーで美味しいものだよなーと、番組を見ながら思いました(^ ^)
それにしても、君島十和子様、綺麗です。

広島大学との共同研究

こんにちは。
先週は、広島大学で共同研究の打合せを行いました。
現在、ごぼうを麹菌で発酵させて、新しい機能性が見つかりつつあります。
繰り返し実験して、少しずつですが、詳しいことがわかってきています。

実験では、想定外の結果が出ることも多くあります。
そうした場合、その結果をどれだけ真剣に受け止められるかが、その後の新しい発見につながるかどうかの分かれ道なんですね。
先月に、加藤教授と研究室の皆さんと行った実験では、思ったような結果が得られませんでした。
私なんかは、理由がよくわからず、特にその理由も浮かびませんでした。深く考えることもありませんでした。
でも、先週の打ち合わせで、加藤教授は、様々な文献から、作用メカニズムを考えだし、誰もが思いもしなかった説明をされたのです。
とても、わかりやすく納得できる内容で、久しぶりに勉強になりました。

その後は、加藤教授の日本栄養食糧学会の学会賞受賞を関係者でお祝いしました。

20120717-220205.jpg
花束を受け取る加藤範久教授

加藤教授は、ごぼう茶の他に、ヤエガキ発酵技研と共同でレジスタントプロテインを開発し、セーレンさんとはセリシンを開発されています。
最近では、ビタミンB6の新しい機能性の研究でも注目されています。
企業関係者だけではなく、大学の先生や、卒業生まで集まってとても盛り上がりました。
話に夢中で食べ物がずいぶん余ってましたよ。

ますます、注目される機能性素材としてのごぼうですが、これからも新しい発見につながる予感がします。

山崎農園にいってきました

こんにちは。
NHKの探検バクモンのアンチエイジング特集見られましたか?
南雲先生も出ていましたね。
来週も楽しみです。

さて、今日は山崎農園にいってきました。
山崎農園産のごぼう茶原料になるごぼう畑は、とても元気に育っていました。

20120712-070816.jpg

あじかんアグリファームの荻野さんにも会いましたが、真っ黒に日焼けしてました。

20120712-070927.jpg

ごぼうの生育状況を見るために1本抜いてもらいましたが、最高の状態です。
山崎さんのごぼうは、柔らかくて美味しいのです。
ごぼう茶にすると、お茶でいう新茶ですね。
どんな味になるか、楽しみです。

ごぼうは、収穫時期で味が違うそうです。
秋植えと春植えがあり、今の季節に取れるごぼうは、秋植えです。
一度、冬を越しており、さっぱりとした新ごぼうなので、さっぱりした味が特徴です。
笹切りにして、サラダにすると美味しいでしょうね。

20120712-071703.jpg

FOOD STYLE 21に掲載されました

こんにちは:-D

「発酵ごぼうの抗肥満作用、ビフィズス菌も増加し体の中から美容へ、あじかん」

Food Style21の7月号に、当社の記事が掲載されました。

現在、この度得られたエビデンスをより詳しく検証しているところです。

おなじ7月号には、東京海洋大学の矢澤先生が㈱えがおの北野忠男社長との対談も紹介されています。

あじかんも、矢澤先生とは共同研究を3年間続けています。

ヘルスフード科学についての、矢澤先生の考え方感銘を受け、その後日本を健康にする!研究会の活動を通じ、機能性おやつの開発も続けています。

記事の最後には、北野社長のコメントに、「日本のOYATSUは健康になるお菓子だと世界に発信したい」とあります。

当社も、ごぼうを使った新しいOYATSUを開発したいです。

今月の12日は、東京海洋大学で機能性おやつのシンポジウムがあり、私も参加してきます:-D