読売新聞に出ました

こんにちは。
今日は、岡山理科大学に出張してきました。
もちろんごぼうの研究です。

先生が、読売新聞に出てましたよ!って教えていただいたのですが、私自身初めて知りました。

20120601-063900.jpg
こうじ菌プラスごぼう、⇒内臓脂肪退散!
うまい事かきますね。
まだまだ、詳しいメカにズームの解明はこれからです。
でも、発酵の力ってすごいんですね。

ごぼうでごほう美

こんにちは。
昨日は、広島の新井口駅近くにあるハーストーリイハウスにいってきました。
今、ごぼうフェアをやってるんです。
ごぼうでごほう美フェア
ランチタイムにごぼうの美味しい料理とデザートが食べられると大盛況でした。

20120531-204934.jpg

予約なしで行ったら、いっぱいでしたが、特に急ぎでもないので近くのショッピングモールをブラブラして時間を潰して1時間くらい待ちました。
平日でもすごく人が多いんですね。
ほとんど女性でした。

20120531-205605.jpg
お店から電話で連絡をいただき、お店に戻りました。
お店の中には、あじかんのごぼうのひみつシリーズが売られていて、感動しました。

20120531-205053.jpg

子連れだったので、奥のキッズルームに案内されました。
奥にはテーブルが二つあるのですが、隣の奥さんたちもごぼう目当てみたいでした。
すごく美味しかったので紹介しますね。

20120531-205146.jpg

まず、ごぼうのフライ。中のごぼうが柔らかく煮込んであって、外はサクサクで本当に美味しかったです。
よくあるごぼうフライはシャキシャキした食感が多いので、新鮮でした。

20120531-205318.jpg

次はごぼうのつくねです。
少しの硬めの食感に、ほんのりとごぼうとショウガのの風味が鳥肉とマッチして飯が進みます。

20120531-205401.jpg
ごぼうのペペロンチーノは、新ごぼうのシャキシャキした食感がさっぱりとしていて、美味しい。
豆腐の上に乗っているごぼう味噌も面白い食感でした。

20120531-205449.jpg
デザートは、ごぼう茶が入ったシフォンケーキとプリンです。
隣の奥さんたちが、美味しいを連発してました。

ごぼうでごほう美

こんにちは。
昨日は、広島の新井口駅近くにあるハーストーリイハウスにいってきました。
今、ごぼうフェアをやってるんです。
ごぼうでごほう美フェア
ランチタイムにごぼうの美味しい料理とデザートが食べられると大盛況でした。

20120531-204934.jpg

予約なしで行ったら、いっぱいでしたが、特に急ぎでもないので近くのショッピングモールをブラブラして時間を潰して1時間くらい待ちました。
平日でもすごく人が多いんですね。
ほとんど女性でした。

20120531-205605.jpg
お店から電話で連絡をいただき、お店に戻りました。
お店の中には、あじかんのごぼうのひみつシリーズが売られていて、感動しました。

20120531-205053.jpg

子連れだったので、奥のキッズルームに案内されました。
奥にはテーブルが二つあるのですが、隣の奥さんたちもごぼう目当てみたいでした。
すごく美味しかったので紹介しますね。

20120531-205146.jpg

まず、ごぼうのフライ。中のごぼうが柔らかく煮込んであって、外はサクサクで本当に美味しかったです。
よくあるごぼうフライはシャキシャキした食感が多いので、新鮮でした。

20120531-205318.jpg

次はごぼうのつくねです。
少しの硬めの食感に、ほんのりとごぼうとショウガのの風味が鳥肉とマッチして飯が進みます。

20120531-205401.jpg
ごぼうのペペロンチーノは、新ごぼうのシャキシャキした食感がさっぱりとしていて、美味しい。
豆腐の上に乗っているごぼう味噌も面白い食感でした。

20120531-205449.jpg
デザートは、ごぼう茶が入ったシフォンケーキとプリンです。
隣の奥さんたちが、美味しいを連発してました。

ハーストーリイのごぼうフェア

こんにちは。
今日は、通院のため、休みをもらっています。
2ヶ月前に患った十二指腸潰瘍の原因がピロリ菌とわかり、除菌したのです。
きちんと除菌されているかどうかの確認です。

さっさと病院を済ませて、奥さんとハーストーリイハウスのごぼうフェアに行ってきます(^ ^)
http://ameblo.jp/herstoryhouse/entry-11256470221.html?frm_src=thumb_module
同じ職場のごぼうガールさんのブログでも紹介されていましたが、美味しいと噂です。
しかも、ハーストーリイさんとあじかんとのコラボ企画です。
楽しみです。
また紹介しますね。

ごぼうガールズブログ
http://www.go-bow-no-himitsu.jp/blog/?p=636

消化器病と食生活の深い関係

こんにちは。
昨日は、共同研究をさせていただいている島根大学医学部の木下芳一教授が、あじかんに社内講演をしていただきました。
消化器病の治療には、胃液分泌を抑えたりする薬や痛み止めなど、様々な薬が使われるのですが、一番重要なのは、普段の食生活で病気にならないように動物性脂肪の摂取を抑えることが大事だそうです。
内臓脂肪が増加すると、胃が圧迫され胃酸が逆流し、逆流性食道炎やバレット食道、結果として食道がんになってしまうそうですよ。
逆流性食道炎で悩む私の上司も、熱心に聞いていました。
ピロリ菌の話も詳しく解説していただきました。
胃がんとの関連性が高いそうです。
先月、私も十二指腸潰瘍になり、ピロリ菌陽性と言われました。
現在、除菌中なので、他人事ではありません(^ ^)。

食生活の欧米化が一番の問題だと言われていました。
同じ量の食事でも、ジャンクフードと和食で栄養成分は大きく異なります。
おにぎりが190キロカロリーとして、チーズバーガーは300キロカロリー
もちろん、脂質は明らかにチーズバーガーの方が多くなります。

普段、食品メーカーとして栄養を考えることはあっても、医学的視点で栄養を考えると、また違った考え方があってとても勉強になりました。
ごぼうは、野菜の中でも植物ステロールを多く含んでいます。
食物繊維も、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をバランス良く含んでいます。
木下先生は、積極的にごぼうを食べることで、脂肪の吸収が抑えられ、多くの生活習慣病を予防できる可能性もあると言われていました。

今日は、広島で日本消化器病学会があるのでいってきます。
まだまだ、食と知らない事がいっぱいあります。
私も、食と生活習慣病について、もっと勉強したいです(^ ^)

岩手県

こんにちは。
昨日は、岩手県に行ってきました。
青森から1時間ちょっと東北新幹線に乗って、あっという間です。
東北新幹線ができて本当に便利になりましたね。

盛岡駅からバスで30分くらいの場所に、ごぼうの業者さんにご挨拶に伺いました。
盛岡市内はかなり都会でしたが、少し郊外にはいると、すごくキレイな景色が見れました。

20120524-225717.jpg
東北地方はちょうど新緑の季節なのですね。

20120524-225546.jpg
ドラマで有名な一本桜。
近くだからということで、見せていただいた時は感動でした。

ごぼうには、色々な品種があるのをご存知でしたか?
有名なのは、柳川理想や渡辺早生、常豊などでしょうか?
それと、葉を食べる越前白茎などいろいろあるんですね。
これだけ色々な品種があるのは、日本人が昔からごぼうを大事に各地で栽培してきて定着したから。
日本の食文化に、根ざして発達してきた野菜と言っても過言ではないと思います。

ごぼうの産地もいろいろありますよね。
山口の美東ごぼう、菊池ごぼう、宇陀ごぼう、三沢ごぼうなどなど。
他にもご存知ですよね。

どんなごぼうがあるか、コメントで教えていただけると嬉しいです。
産地調査にも行きたいですね。

東北のごぼうはちょうど種を蒔き始めたところ。
これからが楽しみです(^ ^)

20120524-225909.jpg

日本一のごぼう産地青森県

こんにちは。
いま青森の十和田市にきています。

20120521-220815.jpg
青森は、畑ばかり。トラクターをよく見かけました。

青森県は全国でも、ごぼうの生産量がトップです。
そこで、ごぼうの勉強のために、青森にやってきました。
今日はいくつかのごぼう業者さんを訪問しましたが、皆さん熱心で感心しました。
今年は雪が多くて、種蒔きが遅れているそうです。
今が一番忙しい時なのに、時間をとっていただき詳しく教えていただきました。

十和田市の朝は、すごく霧が深くて、まだ肌寒いんですよ。
桜も残っているくらいです。
朝の霧を、こちらの方に聞くと、やませというそうです。
やませのことは知っていましたが、この霧がやませとは知らなかったです。

発酵した黒ニンニクとb級グルメの牛バラ焼きは食べましたよ。長芋の焼酎も(^ ^)
オススメです。

20120521-220740.jpg

麹菌発酵ごぼうの抗肥満を発表

こんにちは。
広島大学のVivi Novita Sitanggangさんが、麹菌発酵ごぼうの抗肥満作用について発表されました。
Viviさんはインドネシア出身で、日本語での学会発表は初めてだったそうですが、立派な発表でした。

ごぼうの成分や、関与成分について質問がありました。
これからもっと力をいれて、研究を進めたいですね。

ごぼうの食物繊維は、イヌリンやフラクトオリゴ糖、ペクチン、リグニンなど。
ポリフェノールは、カフェオイルキナ酸誘導体やアルクチゲニンなど。
サポニン類も含まれていますが、構造は同定されていません。

新しい機能性が発見されると、知りたいことも増えてきます。
科学的に証明されて、ごぼうの機能性食品がもっと増えてくると良いですね。

20120519-174814.jpg

美肌に良い成分

こんにちは。
今日も東北大学で日本栄養食糧学会です。

20120519-133630.jpg

午前中、少し時間が空いたので、東北大学内にある植物園に行ってきました。
結構大きな森で少し入ると、木漏れ日が綺麗でした。

20120519-133753.jpg

でも一周すると1時間以上かかるそうなので、10分ほど歩いて引き返しました。
そのあと、学会会場に戻ると、隣の女性が「肩に何かついてますよ」と教えてくれたので、見てみたら尺取虫がはっていて驚きました。

少し面白い講演を聞いたので紹介します。

東海大学の西村弘行名誉教授が、美容に良い成分を紹介していました。
日焼け物質メラニンを合成するものとして、活性酸素がありますが、特に日光の紫外線が肌に当たって生成される一重項酸素があります。
それを除去するには、以下の成分を、食品から摂取すると良いそうです。
・リコピン (トマト)
・フコキサンチン (褐藻類海藻)
・アスタキサンチン (紅鮭、エビ、カニ)
・βカロテン (ニンジンカボチャ)
また、メラニンを作る酵素「メラノイジン」を阻害する働きがあるセリシンなども美容に良いみたいです。
これからは、食べて綺麗になる食習慣が大事になるそうですよ。
気をつけたいですね。(^ ^)

もうすぐ、麹菌発酵ごぼうの研究発表です。
楽しみです。

広島大学加藤範久教授、学会賞を受賞

こんにちは。
昨日、東北大学で、日本栄養食糧学会の学会賞授与式が行われました。

今年学会賞を受賞されたのは、広島大学の加藤範久教授と、滋賀県立大学の柴田克己教授です。
広島大学の加藤教授とは、ごぼうの研究で、約5年間一緒にさせていただいています。
加藤教授が受賞されたのは、レジスタントプロテインの発見やビタミンB6の大腸ガン予防作用の発見など、消化管で作用する疾病予防成分の栄養学的研究が評価されたそうです。

20120519-063139.jpg

20120519-063150.jpg

20120519-063158.jpg

20120519-063205.jpg
受賞講演では、消化管で作用する様々な疾病予防成分をわかりやすく紹介されました。

20120519-064747.jpg