マクロビオティックレストラン

こんにちは😄
今、東京に来ています。
赤坂にある素敵なレストランを紹介します。
それは、マクロビオティックレストランの「小鉢や」です。
http://www.kobachi-ya.com/
わたしは、今までマクロビオティックの事は知っていましたし、何度か食べたこともありましたが、ここは本当に美味しいんです。
だしは、こんぶとキノコでとって、野菜は新鮮で皮付きを美味しく料理してだしてくれるのです。
マクロビオティックって、カツオだしは使わないのですね。
でも、ジャコやアンチョビは使いこともあるそうですよ。
最初にいただいたほうれん草のおひたしも、ジャコが一緒に煮てあって汁まで美味しい。
特に、野菜のグリルと雑穀のお茶漬けは最高でした。
結構お腹いっぱいで、2日分くらいの野菜をいただいたような気がします。
絶対に動物性のものを使わないのではなく、自然のものを美味しくいただくという考え方に触れ、普段の自分の食生活を反省しましたcoldsweats02
ここもごぼうを始め、野菜は皮付きで調理されていましたよ。
ごぼうをすって飲むと盲腸に良いらしい。
初耳でしたが、漢方では喉の炎症抑制に効くらしいから効果が期待できるかもしれませんねhappy01

雪の中のごぼう収穫

こんにちは😄
山崎農園でごぼうの収穫をしています。
昨年の5月に種を蒔いたごぼうは、立派に育っていましたよ。
でも、種まきの2週間前に土壌消毒をするのですが、どうやら消毒されていなかったところは、見事に枝分かれして、まるで朝鮮人参のようにsweat01
収穫の応援にきてくれた丸山さんが「朝鮮牛蒡で売り出せば?」という冗談にも笑えませんでしたcatface
それにしても、つくばの冬は冷え込みます。
畑の土は凍りつき、作業ができるのは、昼前の暖かくなってからで、夕方にも4時すぎると急に寒くなり畑作業は限られた時間しかありません。
しかも、今回は先日の雪が畑に残り、雪溶け水で土がぬかるんでいます。
昨日収穫したごぼうは約300kg。袋につめて広島に発送します。
このごぼうは、放射能検査のあと商品に使われます。
そして、今日と明日は、ポケットファームどきどきつくば牛久店のイベントにも参加します。
トラック4台で雪を運んできて、雪遊びもできるそうですよ。
山崎農園のごぼう茶の試飲も是非きてくださいね。
農場長の佐伯さんと中野さんがやってます。
写真は、パソコンがないので後日アップしますねhappy01

ごぼう茶が緑になる理由

こんにちはhappy01
ごぼう茶を自分で作ったことがありますか?
時々、「ごぼう茶を自分で作って見たところ、お茶が緑になったのですがどうしてですか?」という問い合わせを頂いていました。
これまでは、ごぼうのポリフェノールが酸化されて緑色色素ができたのですよとしか回答できていませんでした。
しかし、この現象について詳しく研究されていた方がいらっしゃったのです。
ごぼうに含まれる「クロロゲン酸」とアミノ酸の「グリシン」が結合することで、緑色色素が生成されるのだそうです。
今日は、この反応について、多くの論文を書かれている東京聖栄大学の渡辺悟先生に、お話を伺いました。
東京聖栄大学は新小岩駅からすぐのところで、途中電車から東京スカイツリーを近くで見ることができましたよsmile
さて、ごぼう茶が、なぜ緑になるかというとクロロゲン酸とアミノ酸であるグリシンが結合したものであると先ほど書きましたが、その反応が起きるには以下の因子が関係するそうです。
1. pHがアルカリ性
2.ポリフェノール酸化酵素
3.塩化コバルト
※日本食品科学工学会誌 第43巻 第1号 p1-6 (1996)
ごぼうはポリフェノール酸化酵素が特に強い野菜です。
焙煎が不十分だと、緑色色素の生成が促進されてしまうのですね。
それは、酵素がタンパク質でできているので熱に弱いためです。
しっかりと焙煎されていると、香ばしく色も濃くなります。
pHは酸性では緑になることはありませんが、お茶ですので酸性にするのはむりですよね。
普通の水で良いと思います。
でも、室温で放置すると、反応が進みやすいので、すぐに飲まない場合は、冷蔵庫に冷やしておき、一日程度で飲み切ってしまうと良いと思います。
ちなみに、酸性ではクロロゲン酸は、赤色色素を生成するそうですよ。
そういえば、ごぼうの皮を剥くと、うっすらと赤っぽくなることがあります。
クロロゲン酸は、正式名称は5-カフェオイルキナ酸(5-trans-caffeoyl quinic acid,5CQA)です。
その他にも、ごぼうにはリグニンが多く、リグニンの研究など興味深い話を聞かせていただきました。
楽しかったです。
ごぼうの成分研究をもっと進めたいですねhappy01

雪の表参道

こんにちはhappy02
 
今日から5日間、東京とつくばの出張です。
朝早くの商談に間に合わせるため、広島空港から、飛行機で東京入りしました。
飛行機の上からの東京は、雪が積もって白くきれいでしたよ。
 
でも、地下鉄の駅から地上に出ると、路面は凍って歩くのも大変でした。
大事な商談には、なんとか間に合ったものの、危なかったです。
 
今、次の打ち合わせまで少し時間を潰しています。
ごぼうの特許について、相談に乗ってもらい、明日からつくばのごぼう茶試験農場の収穫です。
久しぶりに山崎さんとお会いできます。
楽しみですsmile

あじかん試験農場収穫計画

こんにちはhappy02
 
先日、広島のあじかん研究開発センターに、あじかん試験農場の佐伯さんがつくばからはるばるやってきました。
約3日間びっちりと打合せ。
農業を始めて少し痩せたような?
 
そして、今月末には、去年の11月からそのままにしていたあじかん試験農場のごぼうを収穫することになりましたsmile
 
前回は少し細かったので、どれくらい育っているか楽しみです。
前回の収穫の様子はこちらから見てくださいね。
http://gobou.ahjikan-shop.com/?cid=26323

また、平岡さんと一緒にいってきますよ。run
 
1月28日(土)と29日(日)は、山崎農園さんがごぼうを納めているポケットファームどきどき つくば牛久店で、イベント「雪まつり」があります。
私達も応援に駆けつけますので、ぜひ来て見てくださいね。
http://www.ib.zennoh.or.jp/dokidoki2/index.html
 
ここの森の家庭料理レストランはオススメですよ。
お腹をすかせて来てくださいhappy01
 

 

南雲先生の新刊若返り食堂

こんにちはhappy02
 
またまた南雲先生の新刊が発売されました。
若返り食堂
http://www.amazon.co.jp/若返り食堂-南雲-吉則/dp/4569801951

 
私たちの身体は、食べ物で作られているのですね。
私の周りにも素敵だなと思う人は、健康に良い食生活を心がけている方が多いように感じます。
本屋になければ、Amazonでも売ってるそうですよhappy02

韓国とごぼう

こんにちはhappy02
 
先日、大阪の鶴橋に行ってきました。
 

駅周辺は、韓国そのもの。
子供たちとチジミやキムチを食べ歩きながら楽しんできました。
 

キムチといえば、白菜ときゅうりですが、なんとごぼうのキムチを発見!!
 
そういえば、韓国でもごぼうを食べる習慣があったのですね。
ユーラシア大陸原産のごぼうは、中国から韓国を通って、日本に伝わったのですね。
 

 
そして、初めて食べて驚いたのが、韓国風海苔巻きdelicious
ご飯は、ごま油と塩で味付けされていて、中にはごぼうや人参など。
日本の太巻きみたいですが、味は韓国風で美味しかったですよ。


トッポキや筋ポッカ食べて、口の中がヒリヒリ。
 

その日の夜、500gもあったごぼうキムチは、子供たちが食べてすぐになくなってしまいました。
ますます韓国に行きたくなりましたsmile
 

 

七草粥にもごぼう!?

こんにちは!
いよいよ、仕事始めですね。
今年もがんばりましょうhappy02
 
さて、お正月に食べ過ぎて、胃腸が疲れている方も多いのではないでしょうか?
昔から、1月7日は、七草粥を食べて、無病息災を願う風習があります。
これは、おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという意味もあるそうですよhappy01
 
春の七草といえば、「せり、なずな、ごきょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)」ですね。

七草「倭漢三才図会」より抜粋
 
でも、私が調べたところ、このほかにも地方によっては、そこで手に入る野菜を使った七草粥があり、中には「ごぼう」を使うところもあるようですsmile
 
広島の植物ノート別冊というサイトに、興味深い記事が掲載されています。
http://forests.world.coocan.jp/fnote/?m=201001&paged=2
 
「広島の植物ノート別冊」から抜粋
昭和初期の食生活の聞き書き(農文協・日本の食生活全集)を調べたところ。全国の三百十八地域中、七草の記述があったのは北海道から鹿児島県奄美大島までの百六十七地域。多くの地域では、七種であれば種類を問わないか、あるだけの青菜を使っていた。下に、結果のグラフを示す。
 

 
全国の七草粥の具材ランキング(「広島の植物ノート別冊」から抜粋)
 
ごぼうは、6位ですね。
これらの野菜を七草粥に入れて、慣習を楽しみながら身体をいたわりましょう。
 
ちなみに、私の愛読書「大和の食文化」では、七草粥について以下のように記述されています。
 
大和では、1年中で最も青菜の少ないころ、無病息災を願い、前々日の五日に七草を摘んで、七日に粥を作って食べる。七草は七人のヤマイガミ(疫神)を払う行いだという。
六日の晩または七日の朝に、用意した七草をまな板に載せ、包丁の背で大きな声で歌よみしながら、
 
 ナズナ七草
 唐土の鳥と日本の鳥が
 渡らん先に
 かき出てバアタバタ
 唐土の鳥と日本の鳥が
 竹のはしくわえて
 コケコッコー (東吉野村に伝承される歌)
 
と歌いながら七草を刻む。この刻んだ菜を入れて七草粥を炊いて神仏に供える(全県下共通)。
七草といってもナズナで代用するところも多いが、そのほかにコナ・マナ・小松菜・広島菜・セリ・蕪・大根・人参・ごぼうなどを加え、あるいは七種類なら何でも良いとするところもある。
 
 <七草粥のレシピ>
 
 材料と分量(4人分)
 米・・・・・・・・・・1.5カップ
 だし汁・・・・・・・・7.5カップ
 ナズナ・・・・・・・・3株
 マナ・・・・・・・・・1/2株
 セリ・・・・・・・・・適宜
 餅・・・・・・・・・・4個
 味噌・・・・・・・・・少量
 塩・・・・・・・・・・少量
 

 

たたきごぼうの作り方

新年あけましておめでとうございますscissors
 
年末は、お節作りや大掃除に大忙しでしたが、おかげで静かなお正月を迎えることができました。
 
今年は、たたきごぼう作りに初挑戦。
初めてにしては美味しくできましたので、紹介しますね。
 
< たたきごぼうの作り方 >
 
・ 1/2本のごぼうを、皮をむき、およそ4cmにカットする。
・ お酢を大さじ1杯入れた水にさらす。
・ 大さじ2杯の白ごまをフライパンで煎って、半分すりこぎでする。

・ 調味料をすりゴマに加える。
  (だしの素小さじ1、しょうゆ大さじ1、酢大さじ1、みりん小さじ1)
・ ごぼうをおよそ3分ゆでる。

・ すりこぎでたたく。

・ 温かいうちに?のごまだれと和える。

 

出来上がりhappy02
 
ちなみに、余ったごぼうは、煮物のほかに、ピーラーで薄く削って油で揚げました。
軽く塩をまぶすだけで、美味しいごぼうチップスになりますよ。

食べ始めると止まりませんでした。ごぼうチップス
 
皆様にとって、良い年でありますように。
ごぼうを食べて、細くとも長く幸せと健康をお祈り申し上げます。
今年もごぼう茶をよろしくお願いしますhappy01